「となりのトトロ」は死神と幽霊の物語だった!?

いまや世界にも広く知られるジブリ作品「となりのトトロ」。

感動的なストーリーや古きよき日本を思わせる景色の美しさ、そして何といっても「トトロ」の愛くるしい姿が魅力ですよね。

ディズニー映画「トイストーリー」に友情出演するほど世界からの人気も高く、ぬいぐるみやグッズの売れ行きも好調なトトロ。

そんな人気キャラに知ってびっくりな怖い都市伝説があったのをご存知ですか?

実は「トトロが死神だった」と噂されているのです。

スポンサーリンク

サツキとメイは幽霊だった!?

まずは「となりのトトロ」のストーリーを大まかに紹介しておきます。

病気のお母さんにトウモロコシを届けに行ったメイが途中で迷子になり、姉のサツキが探しに行くも力尽きたところでトトロに遭遇!

その後は猫バスに乗って大切な妹を探しに行くという話ですね。

何も気にせずに観れば微笑ましいだけの話ですが…映画を注意深く観ていたファンから「衝撃の事実」が発見されました。

それは、お母さんにトウモロコシを届け終えた後のサツキとメイに「影がない」というもの。人間、生きていれば必ず影があるだけに2人には幽霊説が流れたのです。

ここから考えると2人は作中に亡くなっていて、途中から幽霊として登場していたとの見方もできます。

それを不思議に思ったジブリファンがスタジオジブリに電話した結果、スタッフから次の返事をもらったそうです。

「驚きましたか?実はトトロは死神で、作中でサツキとメイは亡くなっている」

こんなこと言われたら電話を持つ手が思わず震えてしまいそうですが…このコメントによって都市伝説が生まれたのです。

とは言え、2人が途中で亡くなるシーンは見受けられません。これが本当ならどこで亡くなったのかが気になるところ。

しかし一部の都市伝説によると、その原因はトトロにあると言われていて「トトロの死神説」が有力視されているのです。

 

トトロは本当に死神なのか?

そんな都市伝説を受けて、映画ファンはトトロの死神説について様々な考察を始めました。

それをまとめると、トトロは死神で「現世と死後の世界を繋ぐ役割」を持つというのです。

さらにトトロは小さい子供にしか見えないと言われていて、死期が近くなると自然とトトロに出会ってしまうそう…子供にとっては死相みたいな感じですね。

スポンサーリンク

映画ではメイが初めにトトロと出会い、サツキはその後だけに頷けなくもないでしょう。

そうは言っても、昼間はひたすら昼寝してたりサツキに助けを求められると嬉しくなって舞い上がったりと…ずいぶん可愛らしい死神ですよね。

 

まさか猫バスも!?トトロと同じく死神だった説

映画でトトロと同様に人気のあるキャラといえば、猫バス

猫好きにはたまらない可愛らしさがありますし、何よりあのフカフカなバスに乗ってどこかへ行きたいと思った方も多いのでは。

とは言え、猫バスにそんな幻想を抱かない方がいいという声もあります。なぜなら猫バスもトトロと同様に「死神」であると考えられているからです。

トトロが冥界から送られた死神ならば、猫バスは命が尽きた人を死後の世界に連れて行く…言わば「両方の世界を繋ぐ乗り物」であるとされています。

また、最後に2人して猫バスに乗っていた場面もこの都市伝説を後押ししているのです。

最初に猫バスに乗ったサツキが空からみんなを見下ろしながら「みんなには私たちが見えない」とつぶやくシーンがありますが、この時点で「サツキの魂は天国へ向かっていた」とも捉えられるのです。

 

サツキとメイが亡くなった場所とは?トトロの死神説から検証!

では、2人は「どのシーン」で亡くなったのか。今回は話題になっているシーンから検証してみました。

まずはメイ。彼女が迷子になったとき、近所の人はメイが川に落ちたと言う推測のもと水に潜ったのです。

そして川の中から女の子用の小さなサンダルが見つかった事をきっかけに、カン太のおばあちゃんがサツキに「メイのものじゃないか?」と尋ねました。

サツキは震えながらメイの私物ではないことを確認し、おばあちゃんはひと安心。しかしこの後のシーンを見ていくと…メイのサンダルが片方なくなっていたのです。

そんな背景からお母さんにとうもろこしを届けに行く際、メイは川に落ちて命を落とした…そんな噂が絶えません。

それに対してサツキは、トトロの協力を得てメイを探しに洞窟の中へ飛び込みます。途中トトロに助けを借りていますが…

サツキが亡くなったのはこの場面とのこと。

 

となりのトトロは「お父さん」が作ったお話?

お母さんが重い病気である上に愛する娘2人を失ったとあれば、残されたお父さんの辛さは計り知れないものでしょう。

しかし「となりのトトロ」はお父さんの理想を描いた話だという説も存在します。

トトロやネコバスが助けてくれて、再び家族全員が揃うハッピーエンドなら良かったのに…」

娘たちの死後にお母さんまで亡くなり、1人残されたお父さん。

作品にはそんな彼の切ない想いが込められているとのこと。

 

トトロの生みの親によると、サツキとメイは生きていた

このまま行くと微笑ましく映画を観れなそうなので…最後はホッコリした話で締めることにしましょう。

実は宮崎駿いわく「2人とも生きている」とのことですよ。

途中から2人の影がなくなったのは単なる制作スタッフの付け忘れで、当時多忙だったためにそこまで細かな描写ができなかったとのこと。

さらにサツキとメイは既に成人もして、結婚しているそう。驚きですね!

まあ作品が世に出てからそれだけ月日が経ったと言うことでしょう。

普段は見過ごしがちなワンシーンから生まれた「トトロの死神説」。

意味深な作風が多いことで知られるジブリだけに、隠れた裏設定が見つかったところで不思議はないのかもしれません。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ