大人の事情だらけ…!サザエさんのイヤらしい都市伝説3選

日曜日の癒やし枠として、クスりと笑える日常を描き続ける「サザエさん」。

作品が長く続いたことによって、設定が現代文化と乖離しているようにすら感じてしまいます。

そんなサザエさんを現実とリンクさせる「大人の事情」が見え隠れする都市伝説も少なくありません。

もしかすると、今までと同じようにサザエさんを見られなくなってしまう可能性すらあるとか…

今回は都市伝説の中から厳選した3つのエピソードをお届けします。

スポンサーリンク

大人の事情!サザエさんOPの裏・都市伝説

サザエさんの「オープニング」が地方の観光地を伝える映像なのはご存知かと思います。そして都市伝説によれば、あそこで紹介された観光地の経済効果はなんと1、2億円にもなるんだとか。

日曜日のゴールデンタイムにがっつりCMしてもらえるわけですから、当然といえば当然なのかもしれませんが…裏では地方同士であの枠の奪い合いが繰り広げられているようです。

何でもあそこで紹介されるためには、費用として少なくとも1000万円はかかるとされています。ですが、それ以外にも莫大なお金が動いているとのこと。

よって、裏稼業の人たちを使った脅しは日常茶飯事との噂も…ドロドロとした「大人の事情」が垣間見える都市伝説だと思いませんか。

次は、波平が運営している秘密組織に関する都市伝説について明かしましょう。

 

サザエさん最大の謎?秘密組織「都下禿頭会」の実態とは

波平は多数の不思議な同好会に所属しています。しかし、それだけではなく自身で運営している秘密組織もあります。

その名も「都下禿頭会(とかとくとうかい)」。謎に包まれた活動内容に関する都市伝説をお伝えします…

スポンサーリンク

この組織は、その名の通り、ハゲ頭の人間だけが所属することを許された組織。活動内容は、いかにしてハゲを解消すべきかを考えることだとされています。

例えば、集めた会費で最新の毛生え薬を購入して試す。あるいは効能があるという健康食品や温泉巡りをしたりと、実に涙ぐましい努力を重ねているとか…

全自動卵割り機を購入するような、新しもの好きな一面もある波平。毛生えに関しても、その探究心と好奇心は大いに発揮されています。

しかし今のところ…彼の髪型が変化することはなさそうです。東芝が毛生え事業に手を出す日がくれば波平がフサフサになるとの都市伝説もありますが…

果たしてそんな日は来るのでしょうか。

最後は、マスオさんの「夜の事情」にまつわる都市伝説。

 

卑猥な都市伝説…マスオさんの「ティッシュ事件」って何!?

マスオさんの寝室にあったティッシュが「ある日」を境に消えたことはご存知でしたか?

PTAから「枕元にティッシュを置くとは何事か!卑猥である」と苦情が入ったことで描かれないようになったとの都市伝説があります。

ただサザエさんの絵柄から、そんなオトナな妄想を膨らませるPTAの方が勘ぐり過ぎとしか思えません…しかし、これを元に更なる都市伝説が生じています。

それは「ティッシュがなくなったのはサザエさんの仕業。一人でデキなくなったマスオさんは、自然とサザエさんとの行為が増えた」との都市伝説です。

そうした行為を妄想させるからティッシュを無くしたというのに、それが返って卑猥な都市伝説を生んでしまったのは皮肉と言わざるを得ません。

さらに、10年後のサザエさんを描いた回に現れたタラオの妹「ヒトデ」。サザエさんとマスオさんの仲睦まじさは誰もが知るところでしょうが、国民的アニメだけにやはり「夜の関係」は自重してあります。

そうした経緯からも、こんな大人の都市伝説が生まれたのかもしれません。

さて、いかがだったでしょうか。今回は裏の事情が透けて見えるイヤらしい都市伝説たちをご紹介しました。

ちなみに、サザエさんの印象をガラリと変えてしまう都市伝説は多数存在します。他にも色々紹介しているので興味があれば覗いてみてください。

今後「サザエさん」を見る目が変わってしまわない自信があればの話ですが…

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ