【都市伝説】アンノーンやレジ系ポケモンが暗示する核戦争後の世界

皆さんは「アンノーン」というポケモンにまつわる都市伝説を知っていますか?

このポケモンには様々な謎があり、歴史や未来について秘密が隠されているとのことです。

また、ポケモンの都市伝説に戦争ネタが多いことについても興味深い見解があるので、今回調べてみました!

スポンサーリンク

シンボルポケモン「アンノーン」!古代を暗示する都市伝説

アンノーンといえばポケットモンスター金・銀に登場したポケモンですね。

ひとつの大きな丸い目玉から手とも角ともつかない棒状の突起を何本も生やしていて、身体全体が文字のような外見をしているのが特徴です。

ポケモン図鑑にも「姿形が昔の石版に記された文字に似ている」「古代の文字に似たポケモン」という記述がありますが、ハッキリ言ってその形状は英語のアルファベットに酷似しています。

また、金・銀まではAからZまでの26種類でしたが、ファイアレッド・リーフグリーンからは「!」と「?」の記号も追加されたので、現在では全28種の形態を持ちます。

ポケモン図鑑の記述を元に考えるとアルファベットは「古代の文字」ということになるのですが。そうなると私たち人類が生きる現代は、ポケモン世界から見ると「古代」にあたります。

つまり、ポケモン世界は我々の生きているこの世界の遥か「未来の姿」ということでしょう。

 

ポケモン世界は「日本の未来」を描いていた?

ポケモン世界が我々の住む世界の未来を描いているとすれば、いくつか当てはまる事があります。

それはまず、地理です。ポケモン世界でのカントー地方やジョウト、ホウエン地方。そしてシンオウ地方など…地理的には日本とよく似たエリアが多数存在しています。

しかし、考えてみてください。これらの地域は実際の日本と比較するとかなり狭いエリアです。「ゲームだから縮小したんでしょ!」という意見は置いておいて。

さらにカントーやジョウト地方、ホウエンやシンオウ地方はそれぞれ離れた場所に位置しています。

これは将来的に、日本に大規模な地震が発生して地殻変動が起こったり、津波で一部の地方が水没したと考えると辻褄が合うのです。

たかが都市伝説と割り切るのは簡単ですが、近年頻発する地震などを照らし合わせてみると…あながちウソとは言い切れないのではと推測できます。

スポンサーリンク

ポケモンはどこからやって来たのか?

ポケモンの世界が遥か未来であるとした場合、さらに身もフタもない都市伝説が存在します。

それは、ポケモンの「ルーツ」にまつわる都市伝説です。ゲームだけでは少し分かりにくいかもですが、ポケモン世界にはポケモン以外の動物を全然見かけないですよね。

アニメでは顕著ですが、ポケモンのみの生態系が構築されていて、犬や猫などの動物が一切登場しません。これは一体、何を意味するのか?

結論から言ってしまうと、ポケモンとは核戦争で崩壊した世界の後、放射能によって「異常な進化を遂げた動物達」だと言うのです。

そう考えると、ポケモン世界と日本の地形が似ている点から、そういった経緯を経て普通の動物から変化したと言う都市伝説には一理あるのです。

 

「レジ系」ポケモンによる戦争の都市伝説

ポケモン世界が核戦争で崩壊した世界であるという都市伝説については、実は他にも戦争に関する都市伝説が散見されます。

特に有名なのは、レジ系ポケモンに関する都市伝説でしょう。レジ系とはポケモンの3作目にあたるルビー、サファイアに登場する「レジロック・レジスチル・レジアイス」の3体を指します。

レジ系が登場する場所はホウエン地方ですが、このエリアのモチーフは九州地方とされています。

また、レジ系は特定の場所に各1体ずつ存在するのですが、出現場所を実際の日本地図に当てはめると、なんと「大分・宮崎・長崎」と被っているのです。

ちなみにこの3県。これらは太平洋戦争の際に空襲によって、九州の中でも特に大きな被害を受けた地域でもあります。

一致する点はこれだけに留まらず…レジ系ポケモンはレベル89に到達すると、3体とも「はかいこうせん」という技を覚えますが、この「89」という数字にも隠された意味があります。

89。分解すると8と9。8月9日。ピンときた方もいるでしょう…そう、8月9日は長崎県に原子爆弾が落ちた日です。

戦争との関連性はまだあります。レジ系ポケモンは「ハートのウロコ」を持たせると「忘れていたワザを思い出す」ことによって、「だいばくはつ」という技を覚えます。

さらに言うと、この「ハートのウロコ」。ゲーム中の画面だと分かりづらいですが、攻略本などで確認するとピンク色のハートが泣いているようなイラストが載っているのです。

 

意味深な「アンノーン」という名前

これまでに語った「ポケモンは核戦争後の動物が進化した生物」「ポケモンの世界は地殻変動などで変質した日本」という都市伝説。

おそらく元々は単独で存在していたと思われます。

しかしアンノーンという不思議なポケモンによって、いや、正確にはアンノーンの図鑑の記述によってまず「未来」というキーワードを得ました。

その後、これらの都市伝説が混ざってしまい、新たな説が出来たと推測されます。

ところでアンノーンという名前ですが、これは英語表記にすると「Unknown」。意味は「未知の、不明の、未詳の」。

これぞまさしく、都市伝説に相応しいポケモンでしょう。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ