ネバーランドは死後の世界!?ピーターパンの怖い都市伝説まとめ

ディズニー映画やアトラクションでもおなじみの「ピーターパン」。

これだけ多くの人に愛され続けるからには、きっと純粋なストーリーに違いない!

と思いきや…意外にもショッキングな都市伝説が満載なのです。

そこで今回は、ピーターパンの都市伝説についてご紹介します。

スポンサーリンク

ピーターパンは殺人鬼という都市伝説!大人を嫌う執念がスゴい?

ピーターパンと言えば、永遠に子どもの心を持った「純粋な少年」と言うイメージが強いでしょう。

人は誰しも大人になるものですが、ピーターパンはずっと歳を取らないのです。

それどころか、ピーターパンの「大人を嫌う執念が怖い」との都市伝説もあります。

なんと大人を嫌うあまり、成人しそうな子供を闇討ちしてしまうとのこと。

彼の住んでいるネバーランドでは彼同様に年を取らない、つまり大人にならない子供がいます。

いわゆる人間世界とは異なる時間の流れだからこそとされていますが、実はこのピーターパン。

彼は成人しそうな子供の命を絶っているという都市伝説が絶えないのです。

その根拠として、ピーターパンの原作小説「ピーターパンとウェンディ」の物語があります。

ここでピーターパンが「大人や大人になりそうな子供を消した」と読み取れる部分があるのです。

一概に殺したと決め付けはできないものの…都市伝説によるとこちらの説が有力視されています。

そこまでして大人になることを嫌うピーターパンの執念、末恐ろしいですね…

 

殺人未遂!?ティンカーベルがウェンディを襲った都市伝説

ピーターパンの原作や都市伝説を調べていると、子供にとっては怖すぎる真実が多く垣間見られます。

ですが、まだまだありました。何とウェンディは「ティンカーベルに殺されかけた」という都市伝説さえあります。

ダーリング家の長女であるウェンディ

彼女は面倒見が良く優しい性格から、ネバーランドでは子供たちの母親的存在になってピーターパンからは厚い信頼を受けていました。

それに嫉妬したティンカーベルが、ウェンディを亡き者にすべく計画を立てていたと言うのです…

スポンサーリンク

ティンカーベルは仲間の子供たちに空を飛んでいるウェンディを鳥だと騙し、矢で射るようにけしかけます。

幸い急所に当たらなかったためにウェンディが命を落とすことはなく、未遂に終わりました。

とは言え、とてもディズニー映画にできない程のショッキングな結末ですね。

 

ネバーランドにまつわる都市伝説

子供が永遠に大人にならずに、気ままに暮らせる「ネバーランド」。

その異常な時の流れ方は現実世界ではありえないことから、実は「ネバーランドは死後の世界だった」…そんな都市伝説も存在しています。

この都市伝説によると、ピーターパンはまだ幼い頃に乳母車から落ちて亡くなったとのこと。

大人になる前に亡くなった子供たちは妖精となってネバーランドに行くが、ピーターパンもこれと同じ運命をたどったようです。

そして、大人になれなかった子供が気ままに楽しく過ごす場所としてネバーランドが存在するのです。

 

フック船長もネイティブアメリカン達も、ピーターパンと同じく子供だった?

ピーターパンが大人を非常に嫌っていてネバーランドが「子供限定の楽園」であることは既にお話ししました。

では、なぜネバーランドにフック船長やスミーなどの手下、それにネイティブアメリカン達がいるのか不思議に思いませんか?

だって彼らは、見るからに大人の外見をしています。

物語上のアクセントとして確かに大人の存在も重要ですが、ネバーランドが子供だけの楽園だとすればおかしな話し。

そんな中、フック船長やネイティブアメリカン達も「子供として描かれている」という都市伝説があるのです。

海賊たちは社会のルールというよりも独自のルールで活動しており、ネイティブアメリカンについても同じこと。

ここから推理すると、彼らもピーターパンらと同様に子供の純粋さを持った大人として登場していたと考えられるのです。

 

12月27日はピーターパンの日らしい!

あまり大々的に知られてはいないものの、12月27日は「ピーターパンの日」だと言うのをご存知ですか?

これはピーターパンの戯曲が「1904年12月27日」に初めて行われたことに起因しています。

ピーターパンは後に「ピーターパン症候群」と揶揄され「大人への成長を受け止められない青年」のイメージが植えつけられてしまいましたが…

現代社会を見ると大人になりたくない想いも多少は理解できます。

12月27日は彼の記念日として、大人になることの意味や息苦しさからの解放について考えるのも良いかもしれません。

いかがでしたか?

世界的に愛される本作ですが、その逆を突いた怖い都市伝説がいっぱいでしたね!

個人的に、子供に読み聞かせる分には純粋なストーリーであって欲しかったのですが…皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ