知ると嫌いになる!?あなたが知らないミッキーマウスの正体4つ

夢の国のスーパースター、ミッキーマウス

ディズニーリゾートで見かけるその姿には貫禄すら感じてしまうほどのオーラがあります。

そんな大スターのミッキーマウスですが、実は知って驚く都市伝説が数多くあるんです!

今回はミッキーマウスの都市伝説についてお話ししますね。

スポンサーリンク

ミッキーマウスは元々ウサギだった?

世界一愛されるネズミのキャラクターとも言えるミッキーマウス。そんなミッキーですが、元々はウサギだったという都市伝説があります。

実際、ミッキーマウスを生み出したウォルト・ディズニーは、ミッキーの前にウサギの「オズワルド」というキャラを生み出して多くの人気を勝ち取りました。

しかし、商標登録をしていなかったために同業者にオズワルドを奪われてしまいます。

そこでウォルト・ディズニーはネズミのキャラクター・ミッキーマウスを誕生させ、世界的なスターに育て上げたのです。

最初は「モーティマー」という名前にするつもりが、奥さんに「ミッキーの方がなじみやすい!」とアドバイスを受けてミッキーマウスになったとのこと。

ディズニーのお土産ショップなどでオズワルドのぬいぐるみや商品を見かけることができますが、顔は初期のミッキーにそっくりですよ。

 

ミッキーマウスの声の主は「ウォルト・ディズニー」

パレードやショー、映画などで耳にするミッキーマウスの声

ちょっと高めで裏返ったようなその声は、冷静に聞いてみるとだいぶ変わってますよね…

スポンサーリンク

この声の主が、実は「ウォルト・ディズニー」だったことはご存知ですか?

彼がミッキーマウスの初代声優を務め、以降この特徴的な声が根付いたのだとか…

確かに私たちをワクワクさせる天才「ウォルト・ディズニー」じゃないと考えつかないようなユニークな声をしてますよね!

 

ミッキーマウスの「中の人」が噂に!パーク内では一切喋れない?

そんな独特の声がキュートなミッキーマウスですが、パレードやショーなどではともかく、グリーティングで会うときにも一切声を出しませんよね。

ちなみに、ミッキーマウスを演じる「中の人」は事前にディズニー側と契約を結びます。

ファンが調べた都市伝説によると、パークにいるキャラクターはパレードやショー以外では声を発してはいけないと言う内容が含まれています。

多少なりとも言葉を発すれば、中の人は契約解除されてしまうとのこと…

都市伝説による情報ですが、もし本当なら結構キツい仕事ですよね。

 

これぞ都市伝説…夢の中で暴れるミッキーマウス

いつもパークでたくさんのゲストと触れ合い、夢を与えてくれるミッキーマウス。

ディズニーファンの中にはミッキーの夢を見る人も多いようですが、その多くが「怖い夢」だったと言う都市伝説が報告されています。

夢の中のミッキーはとにかく暴れん坊で、ゲストを危険な目に遭わせようと追いかけてくるのだそう…

パークで見かけるイメージと全く異なるミッキー。都市伝説とは言え、これにはショックを隠せません。

そんな怖い夢を見たファンは「ミッキーもストレスが溜まってるのかも…」と解釈して大目に見ているんだとか。

1日に大勢のゲスト客を相手にするミッキーマウスだけに、中には失礼な振る舞いをするゲストもいるでしょう。

そんなゲストに対しても明るくチャーミングな対応が求められるので、「夢の中くらい好きにさせてあげよう!」ということでしょうか。

ディズニー側からの契約で、ミッキーマウスはゲストから乱暴されても「一切文句を言っちゃダメ」との都市伝説までありますが、仮にそうならばストレスは溜まる一方でしょう。

ゲストがそんな振る舞いをしなくなれば、ファンが見る夢の内容も変わるかもしれません…

世界で最も愛されてると言っても過言ではない、ミッキーマウス。そんな人気キャラだけに、彼自身の都市伝説も沢山見つかりました。

怖い夢を見ることがないよう、彼をディズニーで見かけたら失礼のない対応を心がけた方が無難なのかもしれません。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ